劇団アイネクスト第二回本公演「俺は、君のためにこそ死ににいく」キャスト大募集!!

2021.12.31 公演舞台

本公演情報

俺は、君のためにこそ死ににいく

特攻の母と呼ばれた鳥濱トメさんの視点で特攻隊員たちの生き様や思いを描いた作品です。
今の時代だからこそ、この作品を通じて人生を悲観しすぎず、力強く生きていくことの大切さを伝えられる公演にいたします。

  • 出演者名
    劇団アイネクスト 他多数、客演の方々
  • 日程
    20228191900分 ~ 2100
    20228201300分 ~ 1500
    20228201900分 ~ 2100
    20228211300分 ~ 1500

劇団アイネクスト第二回本公演「俺は、君のためにこそ死ににいく」上演が、2022年夏に決定いたしました!それに伴い、出演して下さるキャストを募集いたします。(詳細は上記「チラシPDF」をクリックお願いいたします!)

2019年5月31日・6月1日旗揚げ公演「ナミヤ雑貨店の奇蹟」から2年の月日を経て、ようやく劇団アイネクスト再始動です!

旗揚げ公演を終えてから、「アルジャーノンに花束を」を第二回公演で予定しておりましたが、コロナウィルス流行という大災害があり、無期限延期としておりました。
そのコロナ禍で社会情勢は変わり、様々な企業に影響を及ぼしてきましたが、劇団アイネクストもその一つです。
コロナの影響で苦しい状況ではありましたが、今回公演に選んだ作品は、戦時中の日本で定食屋を営んでいた「鳥濱トメ」さん視点で進むもので、特攻隊に命令された若者たちの苦悩が語られながら、それでも自分の運命を受け入れ前に進んでいく物語となっております。
劇団活動休止の中、アイネクスト代表の松永がこの作品に出会い、我々もコロナ禍で大変苦しい状況ではありますが、7,80年前の若者たちは今では考えられないほど苦しい状況の中、それに耐え生き抜いてきた状況があったことを詳細に知りました。そこで、コロナなど思いがけない状況に陥ったとしても決して負けず、自分たちも日々懸命に生きよう、というメッセージを伝えることをテーマに、この作品の公演を決意いたしました。

前置きが長くなりましたが、ここから本題となります。
今回公演する作品「俺は、君のためにこそ死ににいく」こちらのキャスト募集の詳細を上部「チラシPDF」にて記載いたします。
劇団アイネクストと共に、様々な人の想いがこもったこの作品を演じてくださる方が来てくださることを願っております。一緒に素晴らしい舞台を作っていきましょう!