母ちゃんでも、
『好き』の気持ちに
向き合っていい!

役者兼クリエイター AOI HAMADA 濱田 葵

大阪府出身
入社3年目

YouTube活動への想いを教えてください

アイネクストを、私たちを、たくさんの人に知ってもらいたい、というのが一番の想いです。その為にも、より多くの人に演劇に興味を持ってもらいたい、音楽やテレビや映画のように、より多くの人のエンタメの選択肢の一つになってほしい、と思っています。

会場に足を運んで演劇を観るというのは、ハードルが高く感じる人も多いと思うので、幅広い年齢層に身近なエンタメ『YouTube』で活動することで知るキッカケを作り、演劇業界を、劇団アイネクストを盛り上げたい!という気持ちでおります。

演劇の楽しさや魅力とは?

アナログなところです。演者もスタッフもお客さんも、みんなが長い時間をかけてやっと完成する。役者として演劇をしている時、観劇している時、その積み重ねから生まれる人間のパワーをビリビリ感じて涙する事も多々あります。

アイネクストを選んだ理由とは?

私には子どもが二人いるのですが、会社も劇団もそれに対してネガティブな気遣いをせずにフラットに捉えてくれる、というのが私にとって大きな魅力です。そして、会社と劇団が持つ大きな目標を一緒に達成したい!と思いながら、今もアイネクストを選び続けています。

演劇人にメッセージを!

とある舞台のバックステージ映像を見た時に『私もこんな風に生きたい!』と思い、演劇をはじめました。皆さんもそれぞれの想いや“好き”の気持ちを抱いてスタートしていると思います。私も皆さんも、ずっとその想いを大切に、生きていきましょう。

PEOPLE